レンタルショップで働いていました


大学時代、深夜もやっているレンタルショップで働いていました。深夜に働くことが多かったですが、別に大学をさぼっていたわけではありません。レンタルショップで働くようになった頃には大学の3回生になっており、朝一番の授業に出る必要がなくなったため、夜中でも入ることが出来たのです。
深夜と言えど業務内容自体はそこまで変わりません。ですが、お客さんの入りは大きく変わります。田舎の中でも比較的大きな通りに店を構えていたのですが、それでも深夜になるとお客さんは減ります。午後8時、9時頃までは忙しく、以降はそこまで忙しいものではありません。なので10時が来るのが待ち遠しかったのをよく覚えています。10時以降は時給も上がるので、それも嬉しかった理由の一つではあります。このようなこともあり、本来であれば入りたくない深夜の時間帯のシフトですが、私は積極的に入っていました。卒業するまで続けていましたが、仕事とは言え、とても楽な部類に入る仕事でした。

クラブ


私は昼間は普通にOLやっています。一人暮らしのため出費もものっすごくかかります。なので週に一回ナイトワークの求人誌で一日体験OKのバイトを探して一日だけアルバイトとかしています。
それがものすごくプチバイトで高収入だし、生計がかなり助かります。
私の場合、欲しいモノがあれば頑張って夜働いてそのお給料で買い物します。
一日5時間程度で好きなお酒も飲めて一万円もらえるし、送迎等もついているので、ものすごくいい収入のバイトと思います。
少しめんどくさいのは、やっぱりお酒を扱うお仕事なので変な酔っぱらいもいるけど、別に交際するわけでもないし、日中会っても絶対わからないと思います。

そうやって転々とインターシップみたいにプチお小遣い稼ぎしてる女の子って結構いるので、わたし的には暇で家でダラダラいるよりは、綺麗にメイクして外へ出て、お金もらって。
誰かに見られている方が奇麗度もUPするんじゃないかなって思っています。一石二鳥です。

私はスナックで働いてます


私は現在、地元にある深夜営業のスナックの厨房で働いています。
週に3日ほどのペースですが、スナックの厨房で深夜色々な料理を作ってスナックのお客さんに提供する仕事をしているのです。

以前は実は私はそのスナックの客としてスナックを利用していました。
そしてスナックに通う内にスナックのママとも親しくなり、プライベートでも色々とママとお付き合いをする様になって、その内に私はスナックの厨房で遊びでですが料理をする様になっていったのです。

普段から自宅でも料理を行っている私は大体の日本料理や洋食であれば作る事が出来るので、私の作った料理はスナックのお客さんに評判となりそして正式に私は深夜営業のそのスナックで料理担当として厨房で働く事になったのです。

現在私がスナックで提供している一品料理で人気なのは、生のじゃがいもから作るポテトチップスです。
スライサーを使わずに包丁で薄くスライスしたじゃがいもを菜種油でこんがりと揚げた私の手作りポテトチップスはスナックのお客さんからも好評を頂いています。

良い経験になりました


学生時代、深夜までやっているレンタルショップで働いていました。繁華街にあるというわけではなく、比較的田舎な地域にあるレンタルショップなので、午後10時を過ぎた辺りになるとお客さんの数はぱったり減ります。なので、基本的には深夜に働くのは楽でした。
しかし、数が少なくなるに反比例してということはないのかもしれませんが、ややこしいお客さんは増えます。店内で大きな声を出して騒ぐ学生、びっくりするくらい細かいことでクレームをつけてくるお客さん、口の悪いお客さんといろいろいました。深夜に働くのは楽な方でしたが、それらのお客さんが来られるのはやっぱり嫌でした。ただ、そういった変わったお客さんに対応することが、私にとっては良い経験になったと思います。きちんと対応できていたと胸を張って言えるわけではありませんが、それでも対応するために一生懸命考えていたので、柔軟な発想をすることが出来るようになったと思います。決して良い思い出ではありませんが、良い経験になりました。

キャバクラで学生アルバイト


学生時代にキャバクラでアルバイトをしました。と言ってももちろん成人してからのお話です。キャバクラにも階級といいますか、いわゆる本業のお姉さんたちと違って、学生アルバイトはノルマなどもラクな代わりに時給も安く設定されており、学業にも差し支えのない範囲でアルバイトをすることができました。私のいたお店ではノルマがわずかながらもありましたが、学生バイトにはノルマなしのお店もあるそうです。時給はさほど重視していなかったので、ノルマが軽いことは、接客慣れしていない私にはありがたいお話でした。
大きめのお店ですと、お店に美容師さんがおり、オープン前にお店に予約を入れておけば、髪のセットをしてくれたりもします。私はこういったお仕事は初めてで、髪のセットをお店の方に任せるというのも初でしたので、ちょっと嬉しかったですね。ドレスも、学生はお店のものをレンタル貸し出しさせてもらえました。本業のお姉さんたちは、自腹で購入だったようで、厳しさにも差がありましたね。